佐々木理数塾で成績がぐんぐんアップしました!

私は県立高校に通う高校1年生です。

市内でトップクラスの高校に合格出来たのは、中学2年の冬休みから通い出した佐々木理数塾のおかげです。

そこでその当時のことを記します。

私は野球部に所属しており、レギュラーメンバーで野球に打ち込み、勉強の方は全く疎かでした。

高校受験のことも全く考えていなかったのですが、中学2年の冬が始まる頃にはクラスメート達がそんな話をしだしたので、少し気になり始めたのです。

そして中学2年生の2学期の通知表は最低な結果に終わり、父親にこっぴどく叱られたのです。

それで半強制的に、同じマンションに住んでいる同級生が通っている佐々木理数塾に通うことになったのです。

なんでもその同級生は私と同じように部活に打ち込んでいるのに、成績がアップしたと母親が評判を聞き付けたのです。

その紹介された塾の特徴は、個別指導で生徒の学力に応じた個別カリキュラムが組まれることです。

まず主要5教科ともにテストを受けさせられ、私の学力がどれほどのものか試されました。

結果はどれも最低レベルで、基礎が全く出来ていないと判断されたのです。

それもそのはず私は今まで全く勉強をしていなかったからです。

年明けから部活が終わってから、週4のペースで通い始めました。

とにかく基礎学習を徹底して行い、中学1年生から全てやり直しました。

英語と数学が全く分からなかった私ですが、先生が覚えるコツを教えてくれたので次第に理解できるようになったのです。

その結果3学期の通知表は、各教科ともに1ランク程度ですが成績がアップしたのです。

中学3年になると、夏の最後の大会に向けて、練習も一層熱が入るようになりました。

しかしだんだん勉強の楽しさも分かるようになった私は、きつい練習後も休まずに佐々木理数塾に通い続けました。

残念ながら最後の大会は負けてしまったので、夏休みから高校受験に向けの戦いが始まったのです。

とは言っても特別なことはしませんでした。

この頃には私の学力も中学3年生相応のレベルに達していたので、このままマイペースで続けていくだけです。

それにこの学習塾では定期的テストを行い学力がチェック出来るのですが、公立高校にも十分通える位までレベルがアップしているのが分かり、さらにやる気が出たのです。

そこで更に上位高校を狙えるカリキュラムに変更したいと先生にお願いし、プログラムを組んでもらいました。

野球で培った集中力と根性で勉強を続けていると、ぐんぐん成績はアップし、見事に市内トップクラスの高校に見事に合格出来たというわけです。

佐々木理数塾で勉強のコツを教えてくれ、私に合ったカリキュラムを組んでくれたのが、合格できた要因だと思います。

 

出典元:佐々木理数塾