アート引越センターって?

アート引越センターは、昭和52年に設立された引越会社です。
引越会社は数多くありますが、アート引越センターの大きな特徴のひとつは、創業当時から代表取締役を務めている会社のトップが女性だということではないでしょうか。

女性ならではのきめ細かい視線やサービスで人気を集め、他と差別化を図っているというのが、アート引越センターの一番の魅力なのです。
引越業者のオリコン満足度ランキングで、2012年から3年連続で1位を獲得していることからも、そのサービスの質の高さがうかがえます。

アート引越センターは、引越サービスだけでなく、引越に関わる様々な事柄についてのサポートをしてくれる企業です。
例えば、ホームページには、引越に関するノウハウやチェックシートなどが用意されています。これなら、はじめての引越でも手続きの洩れや準備不足で困ることはありませんね。

また、スマートフォン用のアプリも公開されており、無料で利用することができます。
引越には、引越業者にかかる料金だけではなく、挨拶用の手土産や交通費、食費など、様々な費用がかかりますよね。

それらの出納帳や、チェックリスト、写真付きメモなど、引越に便利な機能が満載なのです。
お金を支払って利用するサービスだけではなく、無料で利用できる面でもユーザーの立場に立ってサポートしてくれるというのはありがたいですね。

また、多くの人が利用しているTポイントカードのポイントがたまるというのも魅力です。
引越は、いくら見積もりを勉強してもらっても、数千円で済むようなものではありません。
せっかくなら、お得にポイントも貯めたいですよね。

ポイントを貯めたいという方は、見積もり時に、「Tポイントカードの会員なのでポイントを貯めたい」と言うのを忘れないようにしましょう。
もちろん、クレジット機能のついたカードで支払うこともできますから、忙しい引越時に高額な現金を用意しておく必要もなく安心です。

アート引越センターの嬉しいサービス

引越の梱包で特に気を使うのが、割れ物である食器類ですね。
アート引越センターでは、食器の梱包用にエコ楽ボックスが用意されています。

マグカップやお茶碗、お皿をぴったり入れられ、安心、安全に運んでもらうことができます。
梱包資材に包んだり出したりする手間も省け、無駄なゴミを出すこともなく簡単に引越荷物を作ることができます。

もちろん、引越の大変さは、梱包や開梱だけではありません。
引っ越すというのは、住所が変わるということですから、当然、郵便局へ転居届を出したり、住民票などを移す必要があります。

また、新しい住まいというのは、人が入るまでは電気などのライフラインが届いていない場合がほとんどです。
そういったものの開通手続というのは、ひとつひとつは大した作業ではなくても、数が多く、煩雑なものです。

アート引越センターは、そんな引越のわずらわしさを軽減してくれるサービスも行っています。
それがワンストップサービスです。

NHKの住所変更、電気の廃止手続きと開通手続、郵便局の転居届といった手続きを、お引越をする方に変わって行ってくれるのです。
住民票の移動といった役所関係の手続きなどは自分で行わなくてはいけませんが、いくつかでも手助けしてもらえるというのは助かりますね。
しかも、このサービスは無料で利用できるのです。

中には、このような手続きや荷物の梱包など、どこから始めれば良いかわからないという人もいるでしょう。
そう言う人には、アート引越センターの引越コンシェルジュサービスがおすすめです。
引越に関する疑問に無料で答えてくれるので、なんでも質問してみてください。

また、アート引越センターのホームページには、過去に寄せられた質問とその答えがまとめてあります。
よくある質問の回答はそちらから今すぐ見ることができますから、まずは参考にしてみると良いでしょう。

このように、アート引越センターには、引越にまつわる、ちょっとした疑問や面倒さをケアしてくれるサービスがたくさんあるんです。

多彩なプラン

アート引越センターの特徴として、ユーザーのニーズに沿うように用意された各種のプランがあげられるでしょう。
普通の引越社であっても、大抵は、単身プラン、長距離プラン、エコノミープランなど、いくつかのプランが設定されています。
もちろん、会社によって名前は違いますが、多くの場合、開梱や梱包の有無、移動距離、家族の人数などによってプランが用意されています。

しかし、アート引越センターでは、荷物の量や距離によって無理にプランを増やすのではなく、開梱と梱包の有無だけで3つの基本プランを作り、他のプランは個性的なものを用意しています。
まず一つ目が、学割パックです。

学割パックは、その名の通り学生向けのパックです。
訪問見積もりが不要、特別学割料金適用という嬉しいパックで、しかも、初めての一人暮らしには必須のカーテンを1組プレゼントしてくれるというサービスまでついています。

また、学割パックと併用可能なのがレディースパックです。
レディースパックは、女性のための引越パックで、引越作業を全て女性が行ってくれるというパックです。
一人暮らしの女性などは、いくら業者の人間とはいえ、男性を部屋にあげるのは不安だと言う人もいるでしょう。

また、小物類などのデリケートな荷物を男性には任せたくない、という場合にもお勧めです。
ただし、特別重たい家財がある場合や、地域によって対応できないところもありますので、事前に利用できるか問い合わせてみてください。

最後に、シニアパックです。
シニアパックは、引越をする家族の中に60歳以上の方がひとりでもいれば利用できますから、案外該当するご家族も多いのではないでしょうか。

シニアパックのサービスも非常に特徴的で、なんと、引越前に整理整頓に関する相談に乗ってくれるんです。
2時間以内と時間制限はありますが、2時間もあれば、かなりじっくり話をすることができますよね。
日々の生活の中で増えてしまった荷物を見直す良い機会になるのではないでしょうか。

※参考ページ⇒引っ越しが安い時期っていつ頃?